忍者ブログ
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスや身体に関する色々を気まぐれにつづります。
Calendar
<< 2017/12 >>
SMTWTFS
12
3456 789
10111213 141516
17181920 212223
24252627 282930
31
Recent Entry
Recent Comment
Category
106   105   103   102   101   100   99   98   97   96   95  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私自身が英語に親しむ時間みたいな位置づけで、だらだら続いている適当な訳シリーズです。
今回でBIODYNAMICSとある部分が終わりなので、次回以降どうするかは未定です。

今回の本文は以下です。
http://www.craniosacralbalancing.com/en/biodynamik/methoden.php?navid=8


<以下本文>------------------------------------------------------
クラニオ・バイオダイナミクスのメソッド


クラニオセイクラルセラピー(※ここでは同名の技法でなく、クラニオバイオダイナミクス
を指してると思われる)は、受ける人の身体状態を意図的に操作したり、
脅かすような方法を用いず、身体が持つ根源的な生命のフォースの働きや
身体が本来のバランスや調和を取り戻すことをサポートする、ホリスティックな方法論です(※1)。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスでは、
いわゆる「クラニオセイクラルシステム」と呼ばれる身体の構造のみならず、
人間のホリスティックで有機的な面(も扱います)。

クラニオセイクラルシステムとは、髄膜、髄膜と連結した骨、脳脊髄液、
そして脳脊髄液を産生、再吸収する一連の構造のことです。
このシステムは中枢神経系を囲む形で存在します(※2)。

ゆっくりとしたリズムを持つ不随意な動き(1次呼吸)は
クラニオセイクラルシステムの構造内部のみならず、
身体のあらゆる細胞でも(動き・はたらきとして)表現されています。

クラニオセイクラル・バイオダイナミクスは
受ける人の(特にクラニオセイクラルシステムに関する)
健全さや、ホリスティックな有機的バランスを取り戻す
サポートとなることを期待して行われます。
クラニオ・バイオダイナミクスは、全体性の視点を重視するとともに、
人体が持つリソースと潜在力の働きに根差した技法といえます。


「健全さとは病気がない状態のことではない。
それは、我々の意識、身体、われわれが生きる世界が調和した状態のことである。
身体は宇宙全体を内包しており、宇宙もまた拡大された身体なのである。」
Deepak Chopra(※3)


<注記・解説>---------------------------------------------
※全体
クラニオの技法としての特性みたいな部分でしょうか。
といっても、今回はこれまでと内容がかなりかぶってますね。

※1
ホリスティックとか全体性とか有機的というのが何べんも出てきますが、
たぶんいろいろな意味が含まれていて、クラニオでは身体の部分的な違和感も身体全体との
つながりの中でとらえるとか、セッションでは身体の「部分」の矯正を目指さず
全体のバランスが整うのを期待するとか、もしくは身体という枠にとらわれない意識で
セッションを行うこともある…といったもろもろを指しているというところでしょう。

※2
中枢神経系を覆う云々というのは少々わかりにくい表現ですが、要するに脳の中身です。
中枢神経系というのは脳幹とかそのあたり。脳内の脳室という空間から脳脊髄液が
産生されたり(空間自体は脳内から脊椎内部まで伸びている)髄液が髄膜と近接した
静脈洞に吸収されたりといった一連の働きや、それらの構造全体を
ここでは「クラニオセイクラル(頭蓋仙骨)システム」と呼んでいるようです。

※3
チョプラさんという方が出てきました。前回の老子よりわかりやすいです。
あまり日常的な言葉ではないですが、「ミクロコスモスとしての人体」
「マクロコスモスの一部でもある人」ってやつですか。身体を扱う学びをしている方には
割と違和感がない考えなんじゃないでしょうか。

「天にあるものは地にあるものの如く」という言葉が西洋神秘学にあるそうですが、
その言葉も踏まえて今回の言葉を考えると、天の理は日常(地)のあらゆるシーンにも宿っており、
人も「地」の例外ではない、と。で、人が天地自然の理を体現した存在であるということは、
個々人の状態は世界のありようともと深くつながっている、というところでしょうか。
また、健康というのは単に健康診断の数値が良いとかの即物的意味合いではなく、
自分がかかわる環境に充足感を覚えていたり、深い理とのつながりを日常の中に感じ、
深い充足を得る機会がある、といったことも含む、もっとビッグな概念だといってるのでしょう。


※ちなみに、チョプラさんというのは、この方↓ですね。
http://www.bodymindspirit.co.jp/chopra/profile.html
私も名前を聞いたことがあるくらいでしたが、統合医療分野、自己啓発分野で有名な方のようですね。

拍手[0回]

PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
朧 こと 今野
性別:
男性
自己紹介:
会社員生活の傍ら、ICSBという団体の教程で手技セラピー「クラニオセイクラル・バイオダイナミクス」を学んでいます。

「★クラニオバイオリンク集」ではここ以外のクラニオバイオ関連サイトを紹介しています。

クラニオセッションは現在、ブログ主と近しい方、ICSBのクラニオ・バイオダイナミクス学習者を中心に限定的に実施しています。
対象条件ならびに詳細は「☆クラニオセッションご希望の方へ」をご覧ください。

私のプロフィール的なものはこちら
最新コメント
[04/26 朧@今野]
[04/23 平田つぐお]
ブログ内検索
カウンター
クリック募金
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ