忍者ブログ
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスや身体に関する色々を気まぐれにつづります。
Calendar
<< 2017/12 >>
SMTWTFS
12
3456 789
10111213 141516
17181920 212223
24252627 282930
31
Recent Entry
Recent Comment
Category
155   138   137   136   135   134   133   132   130   129   128  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この講座は終了しました。
参加いただいた皆様、宣伝等でご協力いただいた方々、ありがとうございました。

=====================================================

色々対応しているうちに自分自身の講座のことを忘れかけていました…。

3/30(土)に私が講師を務める講座「クラニオの「ニュートラル」に学ぶ」が開催されます。
時間は13時半~16時半予定、会場は埼玉県東松山市です。
講座詳細並びに、参加お申込みは以下のURLからお願いします。

◆ココロとカラダの学びの場「■第8回 クラニオの「ニュートラル」に学ぶ・2」
http://manabinoba.exblog.jp/17894162/
※ちなみに、リンク先の説明にもありますが、クラニオの技術をお教えする講座ではないので念のため。

今回の講座は、前回の講座と題名・テーマが同じです。クラニオ絡みのスキルは目に見えない部分が結構多いもので、クラニオを学んでいない方にもシェアできる内容というのはありそうで結構思いつかないものなんですよね。とはいえ、プラクティショナーニュートラルというのは、できるかできないかという白黒はっきりしたものではなく、どなたにでもできるが、姿勢の精度や経験によってその質が大きく変わってくる、という類のものなので、この講座に出る出ないは置いておいて、時間をかけて探究していく意味はあると思います。初めての方も、そうでない方も、この講座が、プラクティショナーニュートラルや、それに類する身体感覚、自分の身心そのものなどについて改めて考え直すきっかけになれば、というところです。

テーマが同じなので、内容は前回実施時とかぶる部分は当然ありますが、私自身もその後経験を積み、前回実施時とはプラクティショナーニュートラルに対する認識が異なる気がするので(前述のように、段階に応じてプラクティショナーニュートラルの質が変わる、というのは私自身にとってもしかり、ということですね)、前回と正反対ということはないにせよ、前と言ってることが違う部分も出てきそうです。また、体験コーナー的部分では、やや実験的な取り組みも含め、前回と違うこともしてみようと思っています。

そういえば、クラニオ基礎セミナー本体も、私の次の期のかたに話を聞くと、たとえば、同じセミナー6でも、テーマはほぼ同じはずが、やった実習は結構違ったのだとか。これは、講師のバードレイナ先生が、テーマの大筋・原則は守りつつも、それに対する理解や認識を深めていたり、新たなことにチャレンジしてみようとする態度のあらわれだと思います。私自身もそんな風に、同じテーマであっても、新しい講座であるかのように、毎回「自分の中の最新状態」を参加者の方に共有できるよう進めていければ、と思っています。

よろしくお願いします。

拍手[2回]

PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
朧 こと 今野
性別:
男性
自己紹介:
会社員生活の傍ら、ICSBという団体の教程で手技セラピー「クラニオセイクラル・バイオダイナミクス」を学んでいます。

「★クラニオバイオリンク集」ではここ以外のクラニオバイオ関連サイトを紹介しています。

クラニオセッションは現在、ブログ主と近しい方、ICSBのクラニオ・バイオダイナミクス学習者を中心に限定的に実施しています。
対象条件ならびに詳細は「☆クラニオセッションご希望の方へ」をご覧ください。

私のプロフィール的なものはこちら
最新コメント
[04/26 朧@今野]
[04/23 平田つぐお]
ブログ内検索
カウンター
クリック募金
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ