忍者ブログ
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスや身体に関する色々を気まぐれにつづります。
Calendar
<< 2017/12 >>
SMTWTFS
12
3456 789
10111213 141516
17181920 212223
24252627 282930
31
Recent Entry
Recent Comment
Category
136   135   134   133   132   130   129   128   127   126   125  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明けましておめでとうございます。遅まきながら2013年初ブログです。


初ブログ内容は1つ前の昨年末記事に書いた「2013年はICSB講座が新たな体制で活動を開始するらしい」の続報で、たぶんクラニオ的にはビッグニュースです。
その内容とは「ICSBチューターである木村千鶴子さんが正式にICSBティーチャーに認定された」というものです。ICSBのティーチャーは代表であるバードレイナさんを含め、世界でも数名しかおらず、木村さんは日本人初のICSBティーチャーとなります。少し前からどうもそんな動きがあるような…という話は聞いていましたが、先日ICSBから正式に手紙で通知が来たので、このブログでも告知することにしました。

ティーチャーに認定されたことにより、木村さんはICSBのクラニオ・ファウンデーショントレーニング(我々が学んだ内容。このブログで「クラニオ基礎教程」などと読んでいたもの。以下、「ICSBクラニオ基礎トレーニング」と呼称)を教えられるようになりました。これまでの記事にも書いてきましたが、木村さんは私にとってもクラニオを学び始めた頃から大変お世話になった方であり、個人的にもとても喜ばしいことです。


更に、これに伴い、ここ数年開催が途絶えていた、ICSBクラニオ基礎トレーニングの「セミナー1」が、木村さんを講師として、2013年10月25~29日に開催されることになりました。詳しくは以下の講座情報サイトをご覧ください。
http://www.cranio-japan.net/training/t_index.htm

ICSB標準の本格的なクラニオセイクラル・バイオダイナミクスの講座を日本で(and日本語で)学びたい方にとっては朗報ですね。卒業すれば資格もついてきますし。ちなみに、小さなことではありますが、この木村さんの講座は久しくなかった(もしかしたら、一度もなかったのかも)と思われる「関東地区開催」だったりします。これから新しく学ばれる関東の方は大阪雑居ビルまで行かなくていいんですよ…。卒業した人がアドバンス講座を受ける場所は引き続き愛すべき大阪雑居ビルだそうですが。

我々に教えていただいたバードレイナさんは1年中海外を飛び回っており、日本には現在年1回しか来れない状態ですが、木村さんがティーチャーになったことにより、将来的には日本での講座の開催頻度が増えたり、関東や大阪以外の地域での開催なども可能になるかもしれませんね。
また、これまでは途中で家庭や仕事の事情で講座参加が途絶えてしまうと、次の講座を再受講できるのが何年後になるか分からず、大変続けづらかったのですが、国内で安定的に講座が行われることで、過去に途中まで学ばれた方が一念発起して学習再開、ということもやりやすくなりそうです。


ICSBクラニオ基礎トレーニングは結構内容が盛りだくさんで、学び終えるまで時間もかかりますが、個人的には、かけた時間の分だけ確実に得るものがある素晴らしい内容だと思っています。この講座は、「人に対して行う技術」を学ぶものではあるんですが、結果として講座を受ける人自身がいろいろな意味で一番変わる気がします。私も、うまく言えませんが、この講座を学んで、クラニオ関連の技術や知識だけでなく、非常に多くのものを得たという思いがあります。

とはいえ、(あくまで個人的な感想ですが)技術体系に「表」と「裏」があるとすれば、クラニオ・バイオダイナミクスは「裏」に属する「知る人ぞ知る」類の体系で、基本的にあまり大っぴらに外に出ない性質のもののようにも思っています。静かにじっとしていることが多い技術ですから、人によって相性もありそうです。私としても、これを期にICSBのクラニオの存在を爆発的に広めるぞ、というよりは、こういった場でちまちまと表現することによって、縁のある方がICSBクラニオという選択肢を見つけ出せる援助ができれば、という思いです。まあ、これまでと同じと言えば同じですが。

また、ある程度学ぶ覚悟ができた状態であっても、いきなりファウンデーショントレーニングに行くと、セミナー1でも色々と負荷(財布の負荷も)が大きいので、何となく気になっている方は、まずは、木村さんが現在も開催している2日間の「イントロダクションコース」を受けるか、ICSBプラクティショナーの誰かからセッションを受けたり話を聴いたりして、ICSBクラニオ講座が自分に合いそうか様子を見てみるといいと思います。武術でもそうですけど、自分に合う環境かどうかは、続けるにはとても大事です。合わなければ、ほかの国内団体に行っても良いわけですし。



そんなこんなで日本のICSBは新年からさっそく新たなスタートを切りつつあるわけでして、私自身も木村さんを中心とした国内ICSBクラニオ活動を可能な形でバックアップしていきたいと思っています。どんな形で関わっていけるかはまだ分かりませんが、私もまだ見ぬクラニオ同志に今後出会えることを楽しみにしています。



…ちなみに、私が木村さんのティーチャー認定を知ったのは例によってICSB内で結構遅いらしく、何名かの方は昨年の時点で既に明確にご存じだったようです。相変わらず流れに乗れてない私です。

昨年末に既にご存じだった方のブログ記事↓
http://blog.livedoor.jp/salon_sophia/archives/51759691.html

拍手[1回]

PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
朧 こと 今野
性別:
男性
自己紹介:
会社員生活の傍ら、ICSBという団体の教程で手技セラピー「クラニオセイクラル・バイオダイナミクス」を学んでいます。

「★クラニオバイオリンク集」ではここ以外のクラニオバイオ関連サイトを紹介しています。

クラニオセッションは現在、ブログ主と近しい方、ICSBのクラニオ・バイオダイナミクス学習者を中心に限定的に実施しています。
対象条件ならびに詳細は「☆クラニオセッションご希望の方へ」をご覧ください。

私のプロフィール的なものはこちら
最新コメント
[04/26 朧@今野]
[04/23 平田つぐお]
ブログ内検索
カウンター
クリック募金
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ