忍者ブログ
クラニオセイクラル・バイオダイナミクスや身体に関する色々を気まぐれにつづります。
Calendar
<< 2018/05 >>
SMTWTFS
12 345
6789 101112
13141516 171819
20212223 242526
27282930 31
Recent Entry
Recent Comment
Category
88   87   86   85   84   83   82   81   80   79   78  
先日飼い主さんからの依頼で(実験的ケースですが)猫にセッションをする機会がありました。私は猫にセッションするのは初です。得がたい体験でした。


猫も一応クライアントなので、詳細は省きますが、何となく印象に残ったこととしては、「猫にも1次呼吸はあるらしい」「セッション中は人間と同じような感じで身体の状態が変化していくようだ(「ベッカーの3ステップ」という概念を以前書きましたが http://craniolife.iga-log.com/Entry/58/ 、おおよそそんな流れで変化が起きました)」「でも何か感触が人間と違う気がする(別の生き物ですから当たり前なんですが)」といったところです。

30分ほど触れましたが、猫は途中から、親切にも自ら「寝そべる」に近い状態に徐々に姿勢を変えてくれたので(眠くなっただけかも知れませんが)、より触れやすくなりました。


さすがに猫向けセッションは講習内容になかったので、開始前はクラニオセッションによって、猫にも本当に何か起きるのかさすがに微妙に不安であり、これまで猫にセッションをしたことがある同期や先輩に事前アドバイスも受けてから臨みましたが、結果、概ね納得のいく結果となったので良かったです。

もっとも、猫は喋ってくれないので、「たぶん何か良かったんじゃないだろうか」としかいいようもない部分はあります。また、今回の猫はそれなりに人慣れしていたから良かったものの、人見知り猫には触れるまでに大いなる関門がありそうなので、いつもうまくいくとは限らない部分もありそうです。しかし、それらを考えても、個人的にはある程度手応えが得られた体験ができて良かったと思います。

また、動物の解剖学なども基礎知識程度は覚えておくとなお良いかも知れないとも思いました。

拍手[1回]

PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバック
この記事にトラックバックする →
プロフィール
HN:
朧 こと 今野
性別:
男性
自己紹介:
会社員生活の傍ら、ICSBという団体の教程で手技セラピー「クラニオセイクラル・バイオダイナミクス」を学んでいます。

「★クラニオバイオリンク集」ではここ以外のクラニオバイオ関連サイトを紹介しています。

クラニオセッションは現在、ブログ主と近しい方、ICSBのクラニオ・バイオダイナミクス学習者を中心に限定的に実施しています。
対象条件ならびに詳細は「☆クラニオセッションご希望の方へ」をご覧ください。

私のプロフィール的なものはこちら
最新コメント
[04/26 朧@今野]
[04/23 平田つぐお]
ブログ内検索
カウンター
クリック募金
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ